【手品師】イニエスタのゴール数・年俸・プロフィールを紹介!

選手紹介

Andrés Iniesta

アンドレス・イニエスタ、その名はサッカーファンなら誰もが知っている名前でしょう。

2002年から2018年まで、バルセロナでプレーし、現在はJリーグの「ヴィッセル神戸」に所属している世界最高のMFです。

バルセロナの哲学である「ティキ・タカ」を体現できる稀代の選手です。

ドリブル・パス・視野の広さ・味方との連携の全てが高水準ができる完璧にできます。

現在は、Jリーグのヴィッセル神戸に所属していることもあり、日本にも馴染みのある選手ですよね!

今回は、イニエスタのプロフィール・初ゴール・スーパーゴール・エピソードを紹介します。

ぜひご覧ください!

イニエスタのプロフィール

国籍スペイン🇪🇸
所属クラブヴィッセル神戸🇯🇵
背番号
生年月日1984年5月11日
身長170cm
体重68kg
利き足右足
ポジション MF

歴代所属クラブと記録

クラブ期間試合数ゴール数
バルセロナ🇪🇸2002-1867457
ヴィッセル神戸🇯🇵2018-10223
2021/2022シーズンまでの記録を反映

イニエスタは、ユース時代からバルセロナでプレーした生え抜きの選手です。

長年バルセロナで活躍した後、Jリーグのヴィッセル神戸に移籍しました。

まだまだ欧州トップレベルのクラブで活躍するほどの実力がありましたが、バルセロナと対戦すことになるクラブには移籍しないという、バルセロナに対する忠誠心から、ヨーロッパ外への移籍を選択しました。

イニエスタの初ゴール

バルセロナでの初ゴール

2004年1月15日、コパ・デル・レイ「ラウンド16レバンテ戦」で、初ゴールを決めました。

ヴィッセル神戸での初ゴール

2018年8月11日、Jリーグ第21節ジュピロ磐田戦で、初ゴールを記録しました。

ポドルスキのパスを、ターンで受けて相手ディフェンダーをかわし、キーパーと一対一の状況を作り出し、細かいドリブルでキーパーもかわし、冷静にゴールを決めました。

イニエスタのスーパーゴール

CL準決勝2ndレグでの同点弾

2008/2009シーズン、CL準決勝2ndレグ「チェルシー」戦。

後半48分に、イニエスタが同点弾となるゴールを決めました。

ペナルティエリアの手前に転がってきたメッシの横パスを、イニエスタがワンタッチで放ったシュートは、ゴール右隅に突き刺しました。

1stレグ、ホームで迎えたカンプノウでの試合は、スコアレスドローに終わり、2ndレグで全てが決まる状況。

前半9分にチェルシーに先制点を決められ、そのまま時間がすぎ、チェルシーが決勝進出が決まるところでしたが、イニエスタのゴールで同点になりました。

試合は1−1の同点で終わりましたが、アウェイゴール数の差で、バルセロナが決勝に駒を進めました。

バルセロナは、決勝で「マンチェスター・ユナイテッド」を破り、CL優勝を果たしました。

準決勝2ndレグのイニエスタのゴールは、まさにバルセロナを救う、値千金のゴールになりました。

イニエスタ自身も、このゴールは印象に残っているようで、「何年経っても、あの瞬間、あの夜の感動は忘れません!!」と、画像とともにツイートしています。

W杯決勝ゴール

2010年7月11日、南アフリカ決勝「オランダ」戦での決勝ゴールです。

決勝のスペインVSオランダは、90分で互いに得点がなく、延長戦にも連れ込みました。

そして、延長後半11分、セスク・ファブレガスのパスを、浮かせてトラップしたイニエスタは、バウンドして浮いたボールを右足でシュートし、サイドネットに突き刺しました。

このイニエスタのゴールが、スペインのW杯初優勝に導きました。

当然ながら、イニエスタは、決勝のMOMに選ばれています。

イニエスタのエピソード

3つの国際大会の決勝でMOMを獲得した史上初の選手

イニエスタは、2010年W杯、2012年Euro、2014/2015シーズンCLの、3つの国際大会の決勝でMOMに選ばれています。

これは史上初のことになります。

そもそも、一流のクラブに所属して活躍し、代表チームに選ばれ、なおかつ決勝まで駒を進めるだけで難しいことです。

数々のタイトルの決勝で、MOMに選ばれる活躍をしていることから、イニエスタが大一番でチームへ貢献していることがわかります。

グアルディオラも認める才能

お前は俺を引退させるだろう。だが、あの少年がお前を引退に追い込むかも知れない

これは、ユースから上がってきた、イニエスタの練習を初めて見た、現役時代のグアルディオラが、チャビに言った言葉です。

16歳ながら、瞬時にグアルディオラに才能を認められていることから、イニエスタのポテンシャルの高さが伺えます。

また、監督になったグアルディオラも、イニエスタのことを「バルセロナだけではなく世界のサッカー」と賛辞の言葉を述べました。

イニエスタの試合を視聴する方法

イニエスタが出場する試合を視聴する方法を紹介します。

現在、イニエスタは、Jリーグの「ヴィッセル神戸」に所属しています。

2022年ヴィッセル神戸が参加している大会は、

  • Jリーグ
  • ACL
  • 天皇杯
  • ルヴァンカップ

この4つの大会です。

この4つの大会を視聴する方法を紹介します。

Jリーグ

Jリーグは、DAZNで視聴することができます。

J1からJ3まで、全試合独占配信しています。

Jリーグを見るならDAZNに加入する必要があります。

ACL

アジア1のクラブを決める大会です。

ACLもDAZNで視聴することができます。

サッカー観るならDAZNで!視聴できるリーグ・料金を紹介!
本記事では、DAZNで視聴できるリーグ・大会・料金・評判を紹介しています。この記事を読めば、DAZNのコンテンツがひとめでわかります。現在、DAZNの契約を検討している方は、この記事をご覧ください!

天皇杯

天皇杯は、スカパーで視聴できます。

ルヴァンカップ

ルヴァンカップは、スカパーで視聴できます。

スカパーで視聴できるサッカーのリーグ・大会・料金を紹介!
本記事では、スカパーで視聴できるサッカーのリーグ・大会・料金を紹介しています。この記事を読めば、スカパーのサッカーコンテンツがひとめでわかります!現在、スカパーの契約を検討している方は、ぜひこの記事をご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました