FIFAワールドカップ通算得点ランキングTop5を紹介!

選手紹介

みなさんはサッカーワールドカップで、1番多くのゴールを記録した選手を知っていますか?

母国ブラジルを3回優勝に導いた「サッカーの王様ペレ」でしょうか?

はたまた、ワールドカップで「5人抜き」や「神の手ゴール」など、伝説を残した「神の子マラドーナ」でしょうか?

1930年から21回開催されたワールドカップの歴史の中で、1番得点しているプレイヤーが誰なのか気になりますよね?

そこで、この記事ではワールドカップ通算得点ランキングTop5を紹介します!

2022年の冬には、カタールW杯が開催される予定です。

開催前に予習をし、気持ちを高めましょう!

第5位 :ペレ 12ゴール

国籍ブラジル🇧🇷
生年月日1940年10月23日
身長173cm
体重73kg
利き足
ポジションFW/MF

「ペレ」その名は、サッカーに興味がない人でも聞いたことがあると思います。

ブラジル代表のエースとして、3度ワールドカップ優勝に導いた選手です。

「サッカーの王様」という愛称でおなじみです。

サッカー選手としては小柄な体型ですが、身体能力・スピード・瞬発力・ボールコントロールに長け、ゴールを量産しました。

ペレは、ワールドカップで通算「12ゴール」を記録しています。

大会得点
1958年スウェーデン大会6
1962年チリ大会
1966年イングランド大会1
1970年メキシコ大会
合計12

1958年スウェーデン🇸🇪大会、ペレはグループリーグ第3戦のソビエト連邦戦で、ワールドカップ初出場を果たしました。

準々決勝ウェールズ戦で、W杯「初得点」を記録すると、準決勝フランス戦では「ハットトリック」、決勝スウェーデン戦では「2点」の活躍を見せました。

ペレはこの大会で合計「6得点」の活躍をし、ブラジルを優勝へ導きました。

1962年チリ🇨🇱大会、ペレは一次リーグの初戦メキシコとの試合で「1点」を記録しましたが、続く第二戦のチェコスロバキア戦で負傷し、ペレのワールドカップは幕を閉じました。

ブラジルは、ペレが不在でも力を見せて優勝し、大会二連覇を達成しました。

この大会でのペレの得点は、「1点」でした。

1966年イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿大会、ペレはグループリーグ初戦のブルガリア戦で「1点」決めますが、相手の激しいプレーの影響で負傷してしまいます。

負傷の影響で第二戦の出場は見送られ、迎えた第三戦のポルトガル戦、ペレは相手のラフプレーでまたもや負傷し途中退場しました。ブラジルはポルトガルに敗れ、W杯三連覇を逃しました。

この大会でのペレの得点は、「1点」でした。

1970年メキシコ🇲🇽大会、ペレはグループリーグ第1戦のチェコスロバキア戦で「1点」、第3戦のルーマニア戦で「2点」を記録しました。

決勝のイタリア戦では「1ゴール2アシスト」の活躍をし、ブラジルを3度目の優勝に導きました。

ペレはこの大会で「4点」を記録しました。

試合数得点
ブラジル代表9277

ブラジル代表では通算「77」得点を記録しています。

この数字はブラジル代表での最多得点記録です。

2位のネイマールは「70」得点決めています。(2022年2月時点)

エピソード

1958年のFIFAワールドカップにて、背番号「10」をつけたペレは、この大会で6得点を揚げ、ブラジルを優勝に導きました。

この活躍により、背番号「10」がエースナンバーとして広まりましたが、10番はペレが選んだ数字ではなく、チーム内で背番号を決める際に行った抽選で、たまたま引いた番号でした。

生涯通算得点数「757ゴール」で、歴代4位です。(1位はクリスティアーノロナウド、2位はヨーゼフ・ビカン、3位はロマーリオ)

「Amazon Prime Video」で、ペレのサッカー人生を描いたスポーツドキュメンタリー映画を見ることができます。

ペレの伝説を知ることができます。サッカー好きにオススメの映画です。

第4位:ジュスト・フォンテーヌ 13ゴール

国籍フランス🇫🇷
生年月日1933年8月18日
身長174cm
体重72kg
利き足
ポジションFW
大会得点
1958年スウェーデン大会13

1958年スウェーデン🇸🇪大会、ジュスト・フォンテーヌはグループリーグ初戦パラグアイ戦で「ハットトリック」、第二戦ユーゴスラビア戦で「2点」、第三戦のスコットランド戦で「決勝点」を決めました。

決勝トーナメントに進み、準々決勝の北アイルランド戦、ジュスト・フォンテーヌの「2点」を決める活躍で準決勝に進出します。準決勝のブラジル戦では「1点」を記録するものの、ブラジルの「ペレ」がハットトリックを決め、チームは5−2で敗れました。

3位決定戦西ドイツ戦で「4点」を決めチームを勝利に導き、大会3位で幕を閉じました。

この大会で「13」点を決めたジュスト・フォンテーヌは、大会得点王に輝きました。

1大会で13得点は、ワールドカップレコードです。

その後、怪我の影響で1962年のW杯には出場できず、28歳で現役引退をしました。

チーム試合数得点
フランス代表2118

第3位:ゲルト・ミュラー 14ゴール

国籍ドイツ🇩🇪
生年月日1945年11月3日
身長175cm
体重77kg
利き足
ポジションFW

どんな体勢でもゴールし、爆発的な得点力をもつことから「テア・ボンバー(爆撃機)」の異名を付けられました。

バイエルンで決めたゴールの数は、「515」でクラブの歴代最多得点記録を保持しています。

ブンデスリーガ最多得点の427試合「365点」の記録も保持しています。

ドイツ最強のストライカー「ゲルト・ミュラー」は、ワールドカップで通算「14点」決めています。

大会得点
1970年メキシコ大会10
1974年西ドイツ大会4
合計14

ゲルト・ミュラーは「西ドイツ代表」としてプレーしました。

1970年メキシコ🇲🇽大会、ミュラーはグループリーグ初戦モロッコ戦で「1点」、第二戦ブルガリア戦で「ハットトリック」、第三戦ペルー戦で「ハットトリック」を記録しました。ミュラーの活躍でグループリーグ首位で決勝トーナメントに進みました。

決勝トーナメント初戦の準々決勝では、延長108分にチームを救う「決勝点」を決めました。続く準決勝イタリア戦で「2点」を決める活躍をしましたが、チームは「4−3」で敗れました。3位決定戦ウルグアイ戦では、ミュラーの得点はなかったもののチームは勝利し、3位で大会を終えました。

ゲルト・ミュラーはこの大会で「10点」を記録し、大会得点王に輝きました。

1974年西ドイツ🇩🇪大会、ミュラーは一次リーグ第二戦オーストラリア戦で「1点」を記録します。2次リーグ初戦ユーゴスラビア戦で「1点」、第三戦ポーランド戦で「決勝点」を決めて、チームを決勝に導きました。

決勝のオランダ戦でもミュラーが「1点」を記録し、2−0でオランダを撃破し優勝を果たしました。

ミュラーはこの大会で「4点」を記録しました。

チーム試合数得点
西ドイツ代表6268

西ドイツ代表では1試合に1点以上を記録しています。

エピソード

引退後にはアルコール依存症に苦しみましたが、元チームメイトのベッケン・バウワーなどの助けもあり克服しました。

ゲルト・ミュラーは1982年に年間「85ゴール」決めて、年間最多得点記録を40年間保持していたが、2012年リオネル・メッシが、その記録を「91ゴール」に塗り替えました。

メッシは記録達成後に、ゲルト・ミュラーにサイン入りユニフォームを送りました。ゲルト・ミュラーはそのユニフォームをバイエルンのミュージアムに寄贈しました。

メッシのユニフォームはミュージアムで唯一バイエルン以外の展示物になっています。

2021年8月15日早朝、75歳で息を引き取りました。

第2位:ロナウド 15ゴール

国籍ブラジル🇧🇷
生年月日1976年9月22日
身長183cm
体重82kg
利き足
ポジションFW

相手を置き去りにする「圧倒的なスピード」、体を当てられても倒れない「フィジカル」、ブラジル人特有の「テクニック」をもち、決定力が高い完璧なFWです。

その活躍から「フェノーメノ(怪物)」というニックネームが付けられました。

ロナウドは、ブラジル代表としてW杯を4大会経験しました。

ロナウドは、ワールドカップで通算「15得点」記録しました。

大会得点
1994年アメリカ大会0(出場なし)
1998年フランス大会4
2002年日韓大会8
2006年ドイツ大会3
合計15

1994年アメリカ🇺🇸大会は、メンバーに選出されましたが出場機会はありませんでした。この大会でブラジルは優勝しています。

1998年フランス🇫🇷大会、ロナウドはグループリーグ第二戦モロッコ戦でW杯「初得点」を決めました。決勝トーナメント一回戦チリ戦では「2点」を記録しました。準々決勝デンマーク戦ではロナウドのゴールはありませんでしたが、3−2で勝利し、準決勝に駒を進めました。

準決勝オランダ戦でロナウドは46分「先制点」を決めました。87分にオランダに追いつかれ、延長でも決着がつかずPK戦にも連れ込み、ブラジルが4−2でPK戦を制して決勝進出しました。

決勝フランスではブラジルのゴールはなく、ジダンの2得点の活躍もあり開催国フランスが優勝しました。

ロナウドはこの大会で「4点」を決めました。ロナウドは大会最優秀選手に選ばれました。

2002年日韓🇯🇵🇰🇷大会、ロナウドはグループリーグ初戦トルコ戦で「1点」を記録し、第二戦の中国戦でも「1点」、第三戦のコスタリカ戦では「2点」を決め、ブラジルのグループ首位通過に貢献しました。

決勝トーナメンと一回戦ベルギー戦では「先制点」を決めブラジルを勝利に導き、準々決勝イングランド戦では、ロナウドの得点はなかったものの2−1で勝利しました。準決勝トルコ戦では「先制点」を決め、そのゴールが決勝点になり決勝に進出しました。

決勝のドイツ戦では、ロナウドが「2点」を決める活躍をし2−0で勝利し、ブラジル代表をワールドカップ優勝に導きました。

この大会でロナウドは、「8点」を決め、大会得点王に輝きました。

2006年ドイツ🇩🇪大会、ロナウドはグループリーグ第三戦日本戦で「2点」を決め、決勝トーナメント進出に貢献しました。

決勝トーナメント初戦ガーナ戦で「先制点」を決め準々決勝に駒を進めましたが、準々決勝でフランスに1−0で敗れ大会を終えました。

この大会でロナウドは「3点」を決めました。W杯通算得点を15点に伸ばし、ゲルトミュラーの記録をを抜きました。

チーム試合数得点数
ブラジル代表9862

エピソード

2018年、スペインのクラブチーム「レアル・バジャドリード」を買収、クラブの会長になりました。

古巣レアル・マドリードの会長「カルロス・ペレス」との関係を生かして、レアル・マドリードの選手を獲得をしています。

2018年には、「ヴィニシウス・ジュニオール」の獲得を試みましたが、失敗したと現地メディアが報じました。

DAZNで、ロナウドが「バジャドリード」の経営を行うドキュメンタリー番組が配信されています。

クラブの会長職の仕事の裏側を見れる貴重な映像です。

第1位:ミロスラフ・クローゼ 16ゴール

国籍ドイツ🇩🇪
生年月日1978年6月9日
身長184cm
体重84kg
利き足
ポジションFW

ゴールへの嗅覚が優れたストライカーです。

ヘディングやワンタッチでのシュートが得意で、得点のほとんどがペナルティエリア内での得点でした。

クラブでは、ブレーメン・バイエルン・ラツィオなどで活躍しました。ブレーメン時代には、ブンデスリーガ得点王になっています。

クラブでも得点を重ね活躍しましたが、代表での活躍が印象に残る選手です。

クローゼは、ワールドカップで歴代1位の通算「16」ゴールを記録しています。

大会得点
2002年日韓大会5
2006年ドイツ大会5
2010年南アフリカ大会4
2014年ブラジル大会2
合計16

2002年日韓🇯🇵🇰🇷大会、クローゼはワールドカップ初出場を果たし、グループリーグ初戦サウジアラビア戦で「ハットトリック」、第二戦のアイルランド戦で「1点」、第三戦カメルーン戦で「1点」を記録しました。

ドイツ代表は決勝トーナメントに進み、1回戦でパラグアイ、準々決勝でアメリカ、準決勝で韓国に勝利し決勝に駒を進めました。

決勝のブラジル戦では、怪物ロナウドが2点を決める活躍をし、2−0で敗れ準優勝に終わりました。

クローゼは、この大会で「5点」決めました。

2006年ドイツ🇩🇪大会、クローゼはグループリーグ初戦のコスタリカ戦で「2点」、第三戦のエクアドル戦で「2点」を決め決勝トーナメントに進みます。

準々決勝のアルゼンチン戦では、80分にチームを救う「同点弾」を決めました。その後延長でも決着がつかず、PK戦を勝利し準決勝進出に貢献しました。

準決勝イタリア戦では、延長後半13分まで0−0の拮抗した試合をしていましたが、延長14分イタリアに得点を決められ、その後のアディショナルタイムにも点を決められ、0−2で敗れました。

3位決定戦でポルトガルに勝利し、3位で大会を終えました。

クローゼはこの大会で決めたゴールは「5点」で、大会得点王に輝きました。

2010年南アフリカ🇿🇦大会、クローゼはグループステージ初戦オーストラリア戦で「1点」、決勝トーナメント初戦のイングランド戦で「1点」、準々決勝のアルゼンチン戦では「2点」を記録しました。

準決勝スペイン戦では1−0で敗れ、3位決定戦にまわりウルグアイに勝利し2大会連続の3位で大会を終えました。

クローゼはこの大会で「4点」決めて、W杯通算得点を「14」に伸ばし、ゲルト・ミュラーの記録に並びました。

2014年ブラジル🇧🇷大会、クローゼはグループリーグ第二戦ガーナ戦で「1点」決め、チームはグループステージ首位で決勝トーナメントに進みました。ドイツ代表は、決勝トーナメント初戦でアルジェリア、準々決勝でフランスに勝利し、準決勝に駒を進めます。

クローゼは準決勝のブラジル戦で「1点」を記録しました。ドイツはこの試合を7−1で勝利し決勝に駒を進めました。

決勝ではアルゼンチンを破り、優勝を果たしました。南米が開催したW杯で、ヨーロッパ勢の優勝は初めてでした。

クローゼはこの大会で「2点」を決めました。これでW杯通算得点を「16」に伸ばしロナウドの記録をこえ、歴代一位になりました。

チーム試合数得点
ドイツ代表13671

ドイツ代表での出場数は歴代「2位」、歴代得点数は「1位」です。

エピソード

とても正直な男で、フェアプレーを心掛けていることが知られています。

クローゼが、ペナルティエイリア内で倒れて「PK」と判定された時に、審判に「自分から倒れただけ」と申告しPK取り消しになる、コーナキックから得点した際に、ハンドを名乗り出るなどのフェアプレーを見せています。

まとめ

本記事ではワールドカップ通算得点ランキングTop5を紹介しました。

クローゼの16得点は驚異的な記録ですね。

現役選手での中で、1番ワールドカップでゴールを決めているのは、ドイツ代表でバイエルンに所属している「トーマス・ミュラー」です。

トーマス・ミュラーは、これまで「10」点決めているので、カタールワールドカップで点を決めれば、歴代Top5に割って入るかもしれません。

個人的には、現在パリ・サンジェルマンに所属している、フランス代表の「キリアン・エンバペ」に注目しています。彼は23歳ですでにワールドカップで「4点」決めています。年齢的にカタールW杯を含めて、あと3〜4回は出場できると思うので、通算得点記録を更新してくれるのではないかと期待しています。

ワールドカップでは勝ち負けだけではなく、得点数にも注目することでより楽しめるのではないかと思います。

こに記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました